ブログトップ

heima

bigsur.exblog.jp

since Jan 27,2010

お気に入りの十首(遥さん)

遥さんの御歌からお気に入りを選んでみました。

008:深   題詠は我の深みに漕ぎ出して心の景色写し撮る術
023:必   必然の出会いと別れ繰り返し我が手にはただひとひらの詩(うた)
027:損   永遠に損なわれた少女の日あれから胸は風の通り道
033:滝   日光も汚染されたと聞きました心にかかる霧降の滝
042:稲   黄金に輝く稲穂眺めてもセシウムの文字浮かぶ悲しさ
059:貝   貝殻に海の記憶は刻まれて遥か彼方の想いが寄せる
083:邪   消さないで無邪気な笑みをせせらぎに春の光がきらめくような
084:西洋  同じ色の空を目指し駆けのぼり夏を讃える西洋朝顔
091:締   彼の日まで幼いわたし抱き締めて歌いつつ行く天を見上げて
099:趣   趣味を持つゆとりなかった女たち噂話で時を忘れる
[PR]
by ken_1997 | 2012-03-13 23:46 | 題詠(鑑賞)