ブログトップ

heima

bigsur.exblog.jp

since Jan 27,2010

お気に入りの十首(秋月あまねさん)

秋月あまねさんの御歌からお気に入りを選んでみました。

002:隣   目の前の人に念いを話させて私は隣の人を見ている
009:程   音程は1オクターブ違ってもおんなじ曲で歩いてゆける
014:偉   凡人が手を貸さなかったばっかりに未来の偉才ここに斃れる
022:突然  番組の途中で突然チャンネルが変わる/きのうの私が予約
038:的   目的のはっきりしない森を抜けこれはと思う我が家を探す
042:稲   いつの日か滅びたもののアーカイブとしてみるだろう秋の稲掛け
068:巨   喘ぎにも似たり巨木のうろの中吹き込む風のつくる絶唱
069:カレー どの家のレシピだろうか炊き出しのカレーライスの味というのは
092:童   掌に消毒の泡を擦り込んでマスクを着けてゆく児童館
097:尾   尾も羽も折れてしまった剥製にトリよりましな名前を上げて
[PR]
by ken_1997 | 2012-03-13 06:18 | 題詠(鑑賞)